エールディビジエールディビジ

19/04/17アヤックス、R・マドリーに続きユーベも撃破! イタリア王者を沈めてCLベスト4

16日(火)のUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦、ユベントス(イタリア)対アヤックス(オランダ)の一戦は、2-1でアウェイのアヤックスが勝利。2戦合計3-2でベスト4に駒を進めた。

ホームでの第1戦を1-1のドローで終えたアヤックスは、前半分にクリスティアーノ・ロナウドのヘッドで先制を許す。だが、34分にドニー・ファン・デ・ベークのゴールで追いついた。

2戦合計でタイスコアとなり、迎えた後半、アヤックスは優勝候補の一角ユーベを苦しめると、後半67分にセットプレーからマタイス・デ・リフトのヘッドで逆転。ラウンド16のR・マドリー(スペイン)に続き、強豪を下して準決勝進出を果たした。

UEFA公式サイトによると、デ・リフトは「僕らはまたやってみせた!最初は少し難しかったけど、全体的に僕らは素晴らしいプレーをしたね。実際、(逆転してから)追加点のチャンスを決められず、僕は少しクレイジーになりそうだったよ」と喜んだ。

「勝ち進めるか?これで準決勝だ。そして僕らはこの2ラウンドで優勝候補たちを倒してきた。これからの試合も非常に難しい。でも、これまでの試合もそうだった。だから、どうなるか分からないさ」

一方、ユーベのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は「アヤックスが勝利に値したのは明白だ。特に後半はね。すぐの同点弾は少し運もあったが、後半の彼らは非常に良いプレーだった」

「いつも言うが、CLで優勝するには、大事なタイミングでピークになければいけない。我々は何人かの負傷者に苦しんできた。今夜も重要な選手たちを欠いていた。調子をトップにするのが簡単じゃなかった」

アヤックスは準決勝でマンチェスター・C対トッテナムのイングランド対決の勝者と対戦する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.