プレミアリーグプレミアリーグ

19/04/16アーセナル、10人相手にオーバメヤン弾で勝利 CL圏内の4位に浮上

15日(月)のイングランド・プレミアリーグ第34節、アーセナルはワトフォードに敵地で1-0と勝利した。

アーセナルは前半10分、ピエール=エメリク・オーバメヤンがGKベン・フォスターに重圧をかけると、クリアしようとフォスターが蹴ったボールがオーバメヤンに当たってゴールイン。相手のミスから先制点を奪う。

さらに直後の11分、トロイ・ディーニーがルーカス・トレイラにひじ打ちを見舞ったとして一発退場。アーセナルは早い時間帯でリードに加えて数的優位も手にすると、追加点こそ奪えなかったが、逃げ切りに成功した。

消化が1試合多いチェルシーと勝ち点66で並んだアーセナルは、UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内となる4位に浮上。クラブ公式サイトによると、ウナイ・エメリ監督は「とてもフィジカルな試合だったが、うまく応じたと思う。何より安定した順位で続ける結果となってくれた」と喜んだ。

「今日は勝ち点3が最も重要だった。ロングボールとセットプレーで守備し、一貫したプレーで良い仕事をしたと思う。攻撃時はポゼッションや数的優位を生かし、もっとうまくやってほしかったがね」

アーセナルは18日(木)にUEFAヨーロッパリーグ準々決勝第2戦でナポリ(イタリア)と敵地で対戦する。ホームでの第1戦は2-0と制している。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.