ブンデスリーガブンデスリーガ

19/04/13久保裕也が待望のブンデス初ゴール! 残留争うチームは逃げ切れずドロー

12日(金)のドイツ・ブンデスリーガ第29節で、ニュルンベルクの久保裕也が待望の初ゴールをマークした。1-1で引き分けたシャルケ戦で先制点をマークしている。

久保はスコアレスで迎えた後半の50分から途中出場。終盤の82分、味方のクロスに頭で合わせ、今季のリーグ戦21試合目にしてついにゴールを記録した。

ただ、ニュルンベルクはこのリードを逃げ切ることができず。85分に同点とされ、1-1のままタイムアップを迎えている。

ホーム2連勝を逃したニュルンベルクは、勝ち点18で17位と降格圏変わらず。残り5試合で首位バイエルンとのビッグマッチなど、上位勢との対戦も少なくなく、残留争いを続けるなかで、勝ち点2を落としたのは痛手となった。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.