メキシコ・その他

19/04/10[広島]無失点で進め、韓国代表GKチョ・ヒョヌを破れるか

 グループF首位の大邱をEスタに迎える今節は、「勝つか負けるかでグループステージの立ち位置は大きく変わる」(城福監督)重要な一戦となる。次節に大邱とのアウェイ戦が控えていることも踏まえれば、今節に勝ってアドバンテージを握りたいところだ。

 広島はここまでリーグ戦から選手を大幅に入れ替えてACLに臨んできたが、中3日の準備期間があり、次のリーグ戦まで中3日の準備期間があるため、総入れ替えはしない模様。リーグ戦5試合連続無失点中の守備陣でチームを支えて失点ゼロで試合を進めながら勝機を見いだしていくプランになるだろうが、いずれにしてもチーム一丸となって臨みたい。「大邱戦も次の(J1第7節・)神戸戦も重要な試合。前線に強力な選手たちがいるけど、リーグもACLもチームみんなでまとまってやってきた。そういうところをまたしっかりと見せられれば」と吉野は言う。

 大邱はKリーグ6試合で5失点。韓国代表GKチョ・ヒョヌが守るゴールをこじ開けるのは容易ではない。前日練習を別メニューで調整したパトリックは欠場濃厚のため、より連係、連動してゴールへ向かいたい。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.