プレミアリーグプレミアリーグ

19/04/04トッテナム、新スタ初戦を白星で飾る 初ゴールはソン・フンミン!

3日(水)のイングランド・プレミアリーグ第31節で、トッテナムが待望の新スタジアムでの初戦を迎えた。初ゴールはソン・フンミンが記録。チームは2-0と勝利した。

度重なる延期を経て、ついにオープンした新スタジアムでの初の公式戦。前半をスコアレスで終えたトッテナムは、後半55分にソン・フンミンがペナルティーエリア内からの左足シュートでネットを揺らして先制に成功する。

80分にもクリスティアン・エリクセンが追加点を奪ったトッテナムは、そのままクリスタル・パレスにゴールを許さず逃げ切り。リーグ戦で5試合ぶりの白星を手にし、消化が1試合少ないアーセナルを抜き、3位に浮上した。

クラブ公式サイトによると、トッテナムのマウリシオ・ポッチェッティーノ監督は「素晴らしいパフォーマンスだった。全員を祝福したい。私は誇らしいよ。うれしい。この素晴らしいプロジェクトをつくってくれた会長に感謝したい。とても感動的な素晴らしい一日となった」と喜んだ。

「この素晴らしいクラブの歴史に残るこの瞬間を分かち合わせてくれて、感謝するばかりだ。私は生涯、このことを忘れないだろう。我々の人生における最良の日のひとつとなった」

「(ソンのゴールで)スタジアムは爆発したね。とても幸せな瞬間だった。ここにいられてうれしいし、いられることを誇りに思う」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.