プレミアリーグプレミアリーグ

19/04/03マンチェスター・Uがウルブスに逆転負け、公式戦4試合で3敗

2日(火)のイングランド・プレミアリーグ第33節で、マンチェスター・Uがウォルバーハンプトンに敵地で1-2と敗れた。

前半13分にスコット・マクトミネイのゴールで先制したマンチェスター・Uだったが、25分に同点とされると、後半の57分にアシュリー・ヤングが2枚目のイエローカードで退場。数的不利に陥ると、77分にはクリス・スモーリングのオウンゴールで勝ち越しを許した。

UEFAチャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマン(フランス)を逆転で下し、ベスト8進出に沸いたマンチェスター・Uだが、以降の公式戦では4試合で3敗を喫している。アウェイで3連敗だ。

勝ち点61で足踏みのマンチェスター・Uは、消化が1試合少ない同勝ち点の4位トッテナムや勝ち点60の6位チェルシーに重圧をかけられず。クラブ公式サイトによると、オーレ・グンナー・スールシャール監督は「あと3、4点奪えるほどのチャンスをつくったのだが」と悔やんだ。

「ひどいミスから失点し、自分たちは得点できなかった。ふさわしいものを手に入れられるとは限らない。もちろん、勝ち点3を落としたかたちだ。4位以内に入るには、あと6試合で勝ち点15が必要だろう」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.