プレミアリーグプレミアリーグ

19/03/31プレミア史上最速タイ、ハダースフィールドの降格が決定

30日(土)のイングランド・プレミアリーグ第32節で、ハダースフィールドが敵地でクリスタル・パレスに0-2と敗れ、2部チャンピオンシップへの降格が決まった。

ハダースフィールドはスコアレスで迎えた後半に2失点すると、ネットを揺らせないまま敗れて4連敗。同日の試合で勝利した17位バーンリーとの勝ち点差が19となり、残り6試合での逆転が不可能となった。

英『BBC』によると、残り6試合での降格は、1994-95シーズンのイプスウィッチ、2007-08シーズンのダービーに並ぶプレミアリーグの最速記録タイ。3月30日での降格は、同29日に降格したダービーに続く史上2番目の速さとなる。

昨シーズンからプレミアリーグを戦ってきたハダースフィールドだが、これまでのリーグ戦70試合のうち、38試合でノーゴールに終わっている。54.3%はプレミア史上最低。

ヤン・ジーベルト監督は「もちろん落胆している。人生には失敗も成功もあると思っている。クラブとしてこの失敗から学ばなければならない。あらゆる細部を検討し、強く戻らなければいけない」と述べている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.