セリエAセリエA

19/03/27イタリア、保持率73%&シュート40本で6得点圧勝 EURO予選で2連勝スタート

26日(火)のEURO2020予選で、イタリア代表がリヒテンシュタイン代表に6-0と圧勝した。

イタリアは前半17分、ステファノ・センシのゴールで均衡を破ると、32分にマルコ・ベラッティが加点。さらに35分、アディショナルタイムと、ファビオ・クアリアレッラが立て続けにPKを決め、ハーフタイムまでに4点のリードを奪う。

後半も69分にモイゼ・ケン、76分にレオナルド・パボレッティが追加点を挙げたイタリアは、73%のポゼッションから40本のシュート(枠内11本)を放つ一方的な展開で快勝した。

イタリアは23日のフィンランド戦に続く連勝スタート。2節を消化したグループJで唯一の勝ち点6とし、首位に立っている。

UEFA公式サイトによると、イタリアのロベルト・マンチーニ監督は「任務完了だ。正しいメンタリティーで試合を始めることができ、大量得点を挙げられた。うれしいよ」と喜んだ。

「集中を保つのが大事だった。良いサッカーができたね。6月にはボスニア・ヘルツェゴビナ、ギリシャとの大事な2試合がある。この調子を保っていきたい」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.