セリエAセリエA

19/03/26ユーベに激震、C・ロナウドがハムストリング負傷 本人は「心配無用。2週間でピッチに」

ユベントス(イタリア)に所属するポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドが、25日(月)のEURO予選セルビア戦でハムストリングを負傷した。

スタメンに名を連ねたC・ロナウドは、セルビアに先制を許して迎えた前半30分、ハムストリングを痛めた様子でベンチに交代を要求。腕章を外し、ピッツィと交代した。

ハムストリングの負傷で戦列を離れることになれば、ユベントスへのダメージは計り知れない。すでに国内リーグで8連覇を濃厚としているユーベだが、UEFAチャンピオンズリーグでベスト8に進んでおり、準々決勝でアヤックス(オランダ)と対戦する。

昨年のロシア・ワールドカップ以降、R・マドリー(スペイン)からユベントスに移籍したこともあり、代表活動を回避していたC・ロナウドは、EURO予選スタートとなる今回のインターナショナルウィークでポルトガル代表に戻ってきた。

その復帰後初となる代表活動で負傷となれば、ユーベとC・ロナウドにとっては大きな痛手だ。ただ、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、C・ロナウドが試合後のミックスゾーンで「心配はしていない。自分の体は分かっている。2週間で普通にピッチに立つ」と述べている。

なお、試合は前半終盤にポルトガルが追いつき、1-1のドローでタイムアップ。ポルトガルはEURO予選で2試合連続ドローと出遅れている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.