リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/03/19UEFA、CLでのC・ロナウドの行為を処分対象に 準々決勝への影響は?

UEFAは18日(月)、ユベントス(イタリア)のクリスティアーノ・ロナウドが試合で見せたジェスチャーを調査することを明らかにした。英『BBC』が報じている。

C・ロナウドは12日(火)のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦で、A・マドリー(スペイン)を相手にハットトリックを達成。3-0の勝利に導いた。

試合後、C・ロナウドは股間を強調するようなパフォーマンスを披露した。A・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が、第1戦の途中に同じジェスチャーをしたのをまねたとみられている。

シメオネ監督は2万ユーロ(約250万円)の罰金を科された。

第1戦で0-2と敗れていたユベントスだが、C・ロナウドの活躍で2試合合計3-2と逆転。ベスト8に駒を進め、準々決勝でアヤックス(オランダ)と対戦する。

C・ロナウドに対する処分が出場停止にまで発展すれば、少なくともアヤックスとの第1戦には出場できないこととなる。

UEFAは21日(木)にC・ロナウドへの処分を決定する予定だ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.