プレミアリーグプレミアリーグ

19/03/17マンチェスター・U、格下に敗退でFAカップ4強逃す スールシャール体制初の連敗

16日(土)のイングランド・FAカップ準々決勝で、マンチェスター・Uがウォルバーハンプトンに敵地で1-2と敗れ、ベスト4進出を逃した。

マンチェスター・Uは後半70分と76分、立て続けの失点で2点のビハインドを背負うと、終了間際にマーカス・ラッシュフォードが1点を返すにとどまった。プレミアリーグ前節のアーセナル戦に続き、オーレ・グンナー・スールシャール体制になって初の公式戦連敗だ。

クラブ公式サイトによると、スールシャール監督は「非常にがっかりしている。相手のほうがより良いチャンスをつくったので、勝利にふさわしかった」と落胆した。

「今日は我々の最低のパフォーマンスだった。先週(のアーセナル戦)はパフォーマンスに満足したが、今日はボールを持ったときのクオリティーがなかった」

UEFAチャンピオンズリーグではパリ・サンジェルマン(フランス)相手に逆転劇を見せ、ベスト8に駒を進めたものの、FAカップ敗退でタイトルの可能性を一つ失ったマンチェスター・U。次戦はインターナショナルウィークをはさみ、30日(土)にプレミアリーグ第32節でワトフォードと対戦する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.