日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/03/15[金沢]17日にホーム開幕戦を迎える金沢。7,000人の集客を目指し、さまざまなPR活動を実施

 待ちに待ったホーム開幕戦を17日に控える金沢。今季は開幕戦過去最多来場者数となる7,000人を目標に、さまざまな取り組みを行っている。

 その一つが今年1月に現役引退とクラブアンバサダー就任が発表された辻尾真二氏の宣伝対策委員長就任だ。これまで「事務所開き」やパートナー企業への挨拶、繁華街でのポスター掲出など、精力的に活動を繰り広げている。「新しく見に来てくれる人を増やしたい。手ごたえはまだ分からないが、(7,000人集客を)なんとしても達成したい」と最後の最後まで“清き1席”をお願いする予定だ。また、クラブでは3月開催ホームゲームのチケットをツエーゲン金沢のオンラインチケット購入ページ「ツエチケ」(https://www.jleague-ticket.jp/club/zk/)で購入すると、4月7日に行われる千葉戦に“もれなく”招待されるなど、お得なキャンペーンも実施中。

 心配される天候は14日現在で雨(または雪)の予報。厳しい寒さも予想されるが、翌日からは徐々に暖かくなるため、まだ天候回復の望みがないわけではない。ぜひ、この機会に家族・友人を誘って金沢のホーム開幕戦に足を運んでみてはいかがだろうか。

文・村田 亘(エルゴラッソ金沢担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.