プレミアリーグプレミアリーグ

19/03/14リバプール、敵地でバイエルン下し8強入り 10年ぶりにプレミアの4チームがCL準々決勝へ

13日(水)のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第2戦で、リバプール(イングランド)がバイエルン(ドイツ)に敵地で3-1と勝利。ベスト8進出を決めた。

ホームでの第1戦で0-0と引き分けていたリバプールは、前半26分にサディオ・マネのゴールで先制。39分にオウンゴールで追いつかれたが、後半69分にフィルジル・ファン・ダイクが勝ち越し弾を奪うと、84分にもマネがこの日2点目となるゴールで勝負を決めた。

一方、同日のもう1試合では、同じく初戦で0-0と引き分けていたバルセロナ(スペイン)が、ホームでリヨン(フランス)に5-1と圧勝している。

リオネル・メッシとフィリペ・コウチーニョのゴールで2点を先行したバルセロナは、後半に1点を返されたが、その後メッシ、ジェラール・ピケ、ウスマン・デンベレと立て続けに加点した。

CLはベスト8が出そろい、リバプールとバルセロナのほか、アヤックス(オランダ)、ユベントス(イタリア)、マンチェスター・C、マンチェスター・U、トッテナム(イングランド)、ポルト(ポルトガル)が準々決勝に駒を進めている。

UEFAによれば、バルセロナは12シーズン連続のベスト8進出で新記録。また、イングランド勢は4チームすべて準々決勝に勝ち進んだ。これは2008-09シーズン以来、10年ぶりとなる。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.