日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/03/13[沼津]「走れ、アスル」をスローガンに掲げる沼津、ホーム開幕戦での全力プレーを誓う

 17日にホーム開幕戦を迎える沼津は12日に特別記者会見を行った。渡邉隆司代表取締役社長、吉田謙監督を筆頭に、キャプテンの菅井拓也に加えて、伊東輝悦、中山雅史が本会見に登壇し、ホーム開幕戦への意気込みを語った。

「地域の皆さまの熱い思い、そして僕らの懸命な、ひたむきな思いが引きつけ合い、素晴らしい試合になると思っています」とは吉田監督の言葉。ホーム開幕戦を前に、沼津が掲げる「走れ、アスル」というスローガンにちなんだ全力プレーを誓った。「ホーム開幕戦は、ファン・サポーターの方々の目の前で、今年1年間僕たちはこうして戦っていくという強い気持ちをピッチで表現したい」とホーム開幕戦へ気合十分な菅井。J3開幕戦で黒星スタートとなった沼津だが、「今朝全員と会った時にみんなが良い表情をしていた。きっと素晴らしいホーム戦にしてくれると思う」と吉田監督も選手の奮起に期待する。

 また今年からアスルクラロ沼津応援PR大使に就任した静岡県内で活動するローカルタレント・久保ひとみさんが自分の名前にちなんだ「1103」のユニフォーム姿で登場すると、持ち前の明るいキャラクターで会場を沸かせた。久保さんは、「サッカーが好きな人ばかりではなく、スタジアムに足を運ぶと『こんな面白いことがあるよ』というのを女性独自の目線で伝えたい」と応援PR大使として”全力”で沼津を盛り上げる意気込みだ。そんな久保さんの就任イベントも予定されているホーム開幕戦。沼津の魅力でもあるハードワークを厭わない全力プレーで「やはり勝つ。勝ってともに喜ぶ。静岡県東部地域の方々すべてにメッセージを込めて戦いたいと思っています」と吉田監督は必勝を誓った。

文・森 亮太(エル・ゴラッソ沼津担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.