プレミアリーグプレミアリーグ

19/03/11マンチェスター・Uがアーセナルに敗戦、スールシャール体制でリーグ初黒星

10日(日)のイングランド・プレミアリーグ第30節、アーセナル対マンチェスター・Uの一戦は、2-0でホームのアーセナルが勝利した。マンチェスター・Uはオーレ・グンナー・スールシャール監督が就任してから、リーグ戦で初黒星となる。

アーセナルは前半12分にグラニト・ジャカのゴールで先制すると、後半69分にはピエール=エメリク・オーバメヤンがPKを決めて追加点。そのまま逃げ切りに成功した。

この勝利でアーセナルはマンチェスター・Uを抜き、勝ち点60で4位に浮上。3位トッテナムに1差と迫った。一方、スールシャール体制で13試合目にしてリーグ初黒星を喫したマンチェスター・Uは、勝ち点58のままで5位に転落している。

クラブ公式サイトによると、スールシャール監督は「黒星に値したとは言えない。チャンスはつくった。5回のビッグチャンスをつくり、ゴールマウスに2回阻まれた」と悔やんだ。

「パフォーマンスは良かった。結果はがっかりだ」

なお、同日の試合で6位チェルシーがウォルバーハンプトンと引き分けたため、勝ち点57でマンチェスター・Uを抜いての5位浮上とはならなかった。ただし、チェルシーは消化が1試合少ない。

また、2位リバプールはロベルト・フィルミーノとサディオ・マネが2得点ずつを挙げ、バーンリーに4-2と勝利。首位マンチェスター・Cとの勝ち点1差を保っている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.