日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

19/03/09[熊本]初のJ3に挑む熊本。熊本市内の百貨店でキックオフイベントを実施

 初めてのJ3に挑むロアッソ熊本は、試合前日の9日夕方、熊本市中央区の鶴屋百貨店サテライトスタジオにて「開幕戦前日キックオフイベント」を行なった。

 この場所で、チームがこうしたイベントを行うのは、05年のクラブ発足時に、セレクションを経て編成された新チームのメンバー発表以来、実に14年ぶり。チームからは渋谷洋樹監督、主将の鈴木翔登、新加入のFW原一樹の3人が姿を見せたほか、クラブのマッスルアンバサダーとして活動するスガッシュさん、マスコットのロアッソくん、そして鶴屋百貨店女子バスケットボール部のチーム公式キャラクターである「つるッピー」が登場。会場には多くのサポーターが集まったほか、買い物客も足を止めていた。

 イベントではトークショーが行われ、原は「鶴屋さんにはなんでも売っていると聞いたので、『点がとれるスパイクが売っていたら買って帰ります』」と述べて会場を笑わせた。

 ファンからの「J2昇格を争うライバルチームはどこですか?」との質問に対して、渋谷監督は「昇格を目指すすべてのチームがライバル」と述べ、キャプテンの鈴木も「1年でJ2復帰という最大のミッションに向かって頑張っていきたい。ぜひ皆さんには後押し、そしてご声援をよろしくお願いします」と決意を見せた。

 トークショーと質疑の後はフォトセッションを行い、最後はこの日限定のパネルを始め、Tシャツなど選手のサイン入りグッズが当たる抽選会が行われた。

 チームは明日13時から、ホームの「えがお健康スタジアム」にAC長野パルセイロを迎えて開幕戦を戦う。

文・写真:井芹貴志(エルゴラッソ熊本担当)

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.