プレミアリーグプレミアリーグ

19/03/04ダービーで引き分けたリバプール、6試合で4度目のドロー 3カ月ぶりの首位陥落

3日(日)のイングランド・プレミアリーグ第29節、エバートン対リバプールのマージーサイドダービーは、0-0のスコアレスドローに終わった。

この結果、リバプールは勝ち点70とするにとどまり、前日の試合で勝利し、勝ち点71としたマンチェスター・Cに抜かれて首位から陥落した。ここ6試合で4度目のドローと調子を落としているリバプールは、昨年12月以来、約3カ月ぶりの首位陥落だ。

クラブ公式サイトによると、リバプールのユルゲン・クロップ監督は「勝つべきチームがあったとしたら、それは我々だけだったと思う。我々はチャンスをつくった。それを決めることができなかったんだ。勝ち点1だ。続けていこう」と述べている。

リバプールは10日(日)の次節でバーンリーをホームに迎える。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.