プレミアリーグプレミアリーグ

19/02/27岡崎慎司所属のレスター、新監督に元リバプールのロジャースが就任

岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)は26日(火)、クラブの公式サイトで、新監督にブレンダン・ロジャース(46)を招へいしたことを発表した。契約は2022年6月まで。

レスターはプレミアリーグでの8試合で1勝1分け6敗、公式戦7試合白星なしという不振を受け、24日(日)にクロード・ピュエル前監督を解任していた。

後任に選ばれたのは、スウォンジ・シティやリバプールでプレミアリーグを戦った経験を持ち、ここ2年半でセルティック(スコットランド)に7つの国内タイトルをもたらしたロジャース氏だ。

ロジャース新監督はクラブの公式サイトで「とても名誉なことだと。サポーターがクラブを誇れるように全力を尽くす」と意気込んだ。

「我々は団結してさらに強くなる。正しく前進するために、選手たちやスタッフ、サポーターと一緒に仕事するのが待ち遠しい」

新体制では元コートジボワール代表のコロ・トゥーレ氏もトップチームのコーチとして入閣した。

レスターはロジャース新監督が見守るなか、26日のブライトン戦で2-1と勝利。暫定ながら11位に浮上している。

なお、ロジャース監督を引き抜かれたセルティックは、今季いっぱいまでの後任として、かつて指揮を執ったニール・レノン(47)を招へいした。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.