プレミアリーグプレミアリーグ

19/02/22サッリ進退が騒がれるチェルシー、EL16強進出 アーセナルも逆転突破

21日(木)のUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦第2戦で、チェルシー(イングランド)はマルメ(スウェーデン)にホームで3-0と快勝した。2戦合計で5-1とし、ベスト16進出を果たしている。

プレミアリーグでマンチェスター・Cに0-6と大敗し、FAカップではマンチェスター・Uに敗れて5回戦敗退となったチェルシーは、マウリツィオ・サッリ監督の進退が騒がれている。

その中で迎えた一戦、敵地での第1戦で2-1と勝利していたチェルシーは、前半をスコアレスで終えて迎えた後半55分、オリビエ・ジルーのゴールで先制。74分にロス・バークリー、84分にカラム・ハドソン=オドイが追加点を奪って勝利した。

なお、同日の結果、アーセナル(イングランド)はBATEボリソフ(ベラルーシ)にホームで3-0と勝利した。開始4分にオウンゴールで先制すると、39分にシュコドラン・ムスタフィ、60分にソクラティス・パパスタソプーロスが追加点。第1戦で0-1と敗れていたが、逆転突破を果たした。

長谷部誠所属のフランクフルト(ドイツ)や南野拓実が在籍するザルツブルク(オーストリア)もベスト16に進出。一方、伊東純也のヘンク(ベルギー)や長友佑都所属のガラタサライ(トルコ)は敗退している。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.