セリエAセリエA

19/02/13PSGが敵地で2-0の快勝、ポグバ退場のマンチェスター・Uはスールシャール体制初黒星

12日(火)のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦第1戦で、パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)がマンチェスター・U(イングランド)に敵地で2-0と先勝した。

スコアレスで迎えた後半、PSGは53分にセットプレーからプレスネル・キンペンベが先制点を奪うと、60分にカウンターからキリアン・エムバペが追加点。アウェイで2得点を挙げて勝利した。

マンチェスター・Uはオーレ・グンナー・スールシャール監督が就任してから12試合目にして初の黒星。さらに、終了間際の89分、ポール・ポグバが2枚目のイエローカードで退場となっており、崖っぷちで迎える3月6日(水)の第2戦に出場できない。

UEFA公式サイトによると、エムバペは試合後に「ラウンド突破が近づいた。うれしいけど、まだ1試合残っている。これから3週間で準備していくよ」と、喜びながらも慎重な姿勢を貫いた。

一方、スールシャール監督は「乗り越えるべき山がある。終わったとは言えない。改善が必要なのは当然だが、今日は現実を把握できた」と述べている。

なお、同日のもう1試合では、ローマ(イタリア)がホームでポルト(ポルトガル)を2-1と下した。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.