リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/02/08R・マドリー、イスコVSソラーリへの懸念消えず SNSで起用への不満を示唆

R・マドリー(スペイン)のイスコが7日(木)、サンチャゴ・ソラーリ監督の起用に対する不満をSNSで表した。以前から確執が騒がれる両者だけに波紋を広げている。」

ジュレン・ロペテギ前監督の下ではレギュラーだったイスコだが、ソラーリ監督が就任してからポジションを失い、これまでもたびたび関係悪化が取りざたされてきた。

スペイン『マルカ』によると、イスコの状況について、OBのルベン・デ・ラ・レーは『EFE』で「R・マドリーはだれも待たない。チームの選手はみな優れており、ふさわしくない者はチームメートに抜かれるものだ」と述べている。

これに対し、イスコはツイッターで「デ・ラ・レーにまったく賛成する」とコメント。そのうえで「でも、チームメートと同じチャンスをもらえなければ違ってくる」と、自分はソラーリ監督からほかの選手同様の機会を与えられていないと示唆した。

イスコは「たくさん仕事をし、戦いながら待っている」とつけ加えた。R・マドリーは9日(土)のリーガエスパニョーラ次節でA・マドリーとのダービーに臨む。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.