メキシコ・その他

19/02/04ベシクタシュ移籍のMF香川が2ゴール鮮烈デビュー

 ドルトムントからベシクタシュに期限付き移籍した元日本代表のMF香川真司が3日、敵地でのトルコリーグ1部第20節・アンタルヤスポル戦に途中出場。3分間で2ゴールをマークする大活躍を見せ、新天地で鮮烈なデビューを飾った。香川は81分にピッチに立つと、わずか16秒でゴールを陥れる。ファーストプレーでペナルティーエリア左手前からドリブルを開始し、またぎフェイントで揺さぶると、右足を一閃。DFの股を抜いたシュートでニアのネットを揺らした。その2分後の84分には、ゴール手前約25mの位置からFKを決めこの日2点目。強烈な縦回転をかけたシュートはゴール手前でバウンドすると、逆を突かれたGKの左手をかすめ、ゴールに吸い込まれた。香川は試合終了までプレー。チームの6-2の大勝に貢献した。今季、ドルトムントで出場機会に恵まれていなかった香川は、今冬の移籍期限間近の1月31日にベシクタシュに移籍。1日からチームに合流し、アンタルヤスポル戦は移籍後初戦だった。5月5日の第31節では、日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライとのダービーが予定されている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.