プレミアリーグプレミアリーグ

19/02/05リバプール、連続ドローでマンチェスター・Cと3差に クロップ「タイトルレースはますます激化」

4日(月)のイングランド・プレミアリーグ第25節で、首位リバプールが敵地でウェストハムと1-1で引き分けた。2位マンチェスター・Cとの勝ち点差は、3ポイントと縮まっている。

前節でマンチェスター・Cが敗れ、勝ち点差を7にまで広げるチャンスだったにもかかわらず、リバプールはレスターと引き分けて5差にしかできていなかった。

迎えた今節、マンチェスター・Cは前日の試合でアーセナルに3-1と勝利。リバプールも中位を相手に白星を取り戻したいところだった。だが、前半22分にサディオ・マネのゴールで先制しながら、6分後に同点弾を許すと、再び勝ち越すには至らず。2試合連続ドローに終わった。

この結果、リバプールは勝ち点62で同59のマンチェスター・Cと3差。リバプールが悲願の優勝、マンチェスター・Cが連覇を目指すタイトルレースは、さらに激しくなっている。

クラブ公式サイトによると、リバプールのユルゲン・クロップ監督はタイトルレースについて「もう1、2カ月前から一騎打ちについて話している。今はトッテナムも迫ってきた。私は彼らも100%レースにいると思っている」と述べた。

「優勝したければ、今日よりもっと厳しい状況も乗り越えなければいけない」

「我々は戦わなければならない。プレッシャーの問題じゃないんだ。自分たちがいる状況を楽しむことが大切だよ。我々は勝ち点62で、リーグでは1敗しかしていない。非常にポジティブなことだ」

「タイトルレースが激しくなっていくのは明らかだ。サプライズじゃない。大きな勝利を手にしたければ、そういう厳しいレースへの準備ができていなければいけないんだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.