リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/02/02国王杯、「決勝クラシコ」は実現せず 準決勝でR・マドリーとバルサが激突

1日(金)、スペイン国王杯準決勝の組み合わせが決まり、R・マドリーとバルセロナのクラシコが実現することになった。もう1カードはベティス対バレンシアとなる。

2013-14シーズン以来となる「決勝クラシコ」は実現しなかった。準決勝第1戦は6日(水)に、第2戦は27日(水)に行われる。なお、週末にリーガエスパニョーラでの対戦も控えているため、公式戦で2試合連続のクラシコが開催されることになった。

クラブ公式サイトによると、R・マドリーのエミリオ・ブトラゲーニョ幹部は「クラシコは唯一無二だ」と意気込みを表している。

「ファンにとっても非常に魅力的な対戦となる。素晴らしい選手たちと多大なる力を持った2チームだ。激しく拮抗した2試合が待っている」

「我々は自分たちの選手を信じている。どうなるかは見てみよう。だが、これは世界のあらゆるファンが観たいと望む最高の試合のひとつだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.