ブンデスリーガブンデスリーガ

19/02/01香川真司、新天地はトルコに決定 ドルトムントからベジクタシュにレンタル移籍

ドルトムント(ドイツ)は1月31日(木)、クラブ公式サイトで、香川真司がベジクタシュ(トルコ)に今季末までレンタル移籍することを発表した。

2011年と2012年のブンデスリーガ連覇に貢献した香川は、マンチェスター・U(イングランド)での2シーズンを経て、2014年にドルトムントに復帰。2017年のDFBポカール優勝に貢献した。

だが、今季は出場が4試合にとどまり、29歳の香川は新天地を求めていた。クラブ公式サイトで、ミヒャエル・ツォルクSDは香川の「目覚ましい貢献」を強調し、「シンジは卓越した選手というだけでなく、我々クラブの素晴らしい友人でもある。彼の要求を拒みたくなかった」と述べている。

複数クラブへの移籍が報じられたが、最終的に新天地はトルコに決まった。ツォルクSDは「(出場機会がなかったことから)別のクラブでもっとプレーしたいというシンジの状況と希望は本当に理解できる」とコメント。「シンジはイスタンブールにそのチャンスがあると信じている。彼の希望をかなえられて我々もうれしい」と続けている。

優勝15回を誇るトルコの名門ベジクタシュは、今季のリーグ戦で6位につけている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.