リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

19/01/25ベティスの日本代表MF乾 アラベスへの期限付き移籍が決定

 ラ・リーガのアラベスは24日、ベティスより日本代表のMF乾貴士を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は、シーズン終了までの半年間。現在はUAEで行われているアジアカップに参加しているため、チームには大会終了後に合流することになる。 現在30歳の乾は、横浜FM、C大阪、ボーフム、フランクフルト(以上ドイツ)、エイバル(スペイン)を経て、今季ベティスに21年までの3年契約で完全移籍。3年間主力としてプレーしたエイバルを離れ、ロシアW杯での活躍を経て、さらなる飛躍が期待されたものの、ここまではなかなか出場機会を得ることができておらず、リーグ戦8試合の出場(先発は5試合)にとどまっていた。

 移籍先のアラベスは、元スペイン代表DFのアベラルド監督が率いており、コレクティブな守備からの鋭いカウンターを得意とする堅守速攻型のチーム。現在はEL出場圏となるリーグ5位で、4位のレアル・マドリーとも勝点4差(27日17時時点)と、来季のCL出場権獲得も狙える位置につけている。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.