プレミアリーグプレミアリーグ

19/01/28アーセナル行きが注目のペリシッチ、インテルが移籍志願を明かす

インテルのジュゼッペ・マロッタ氏は27日(日)、去就が注目されるイバン・ペリシッチが移籍を志願したと明らかにした。

クロアチア代表としてロシア・ワールドカップでも決勝進出に貢献したペリシッチは、昨夏もマンチェスター・U(イングランド)への移籍が成立せず。以前からプレミアリーグでプレーするのが夢だと公言している。

インテルとの契約は2022年までだが、移籍金次第でペリシッチ放出にも踏み切ると言われてきた。イギリスとイタリアのメディアは、アーセナル(イングランド)からの関心を報じている。

クラブ公式サイトによると、今季途中からインテルの強化部門を司るマロッタ氏は、27日のトリノ戦の前に、地元メディアで「この時期は一部の選手が移籍希望を表明することもあり得る」と明かしている。

「ペリシッチは自分の希望を明らかにした。選手の希望をかなえる可能性を検討しつつ、資産価値を考慮すべき側面もある。具体的な話はない。選手が正しい形で考えを示すのなら、それに取り組もうとするものだ。ただ、繰り返すが、経済的論理も検討しなければいけない」

クラブが公にペリシッチの移籍を認める考えを明かしたかたちだ。当然、移籍金をめぐる交渉が必要となるが、残りわずかとなった1月のマーケットでペリシッチの移籍は実現するのだろうか。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.