セリエAセリエA

19/01/22バルセロナがサプライズ補強、ボアテングをレンタルで獲得 約10億円で買い取りオプション

バルセロナ(スペイン)は21日(月)、クラブ公式サイトで、サッスオーロ(イタリア)からケビン=プリンス・ボアテング(31)を獲得したことを発表した。

今季末までのレンタル移籍で、800万ユーロ(約10億円)での買い取りオプションがつく。ボアテングは2016-17シーズンにラス・パルマスでプレーし、リーガエスパニョーラを経験している。

ボアテングはヘルタやドルトムント、シャルケ、フランクフルトと、ブンデスリーガの複数クラブに在籍し、トッテナムやポーツマスでプレミアリーグ、ミランやサッスオーロでセリエAも経験してきた。バルセロナ公式サイトによると、ボアテングはこれまでバルサと8回対戦。2得点を記録している。

クラブ公式チャンネルのインタビューで、ボアテングは「サッカーを始めた子どもはみんなバルセロナのようなクラブでプレーすることを夢見ると思う。だから、すべてのサッカー選手、特に僕にとっては、大きな夢の実現だ」と喜びを表した。

ボアテングは22日(火)に入団会見に臨む。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.