プレミアリーグプレミアリーグ

19/01/12セスクがチェルシー退団、モナコ移籍が正式決定 「自分にとって新しいプロジェクト」

モナコ(フランス)は11日(金)、クラブ公式サイトで、チェルシー(イングランド)からセスク・ファブレガス(31)を獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月までの3年半。

16歳でスペインを離れ、アーセナル(イングランド)に移籍したセスクは、2003年から2011年まで同クラブで活躍。現在モナコを率いるティエリ・アンリ監督ともチームメートとして一緒にプレーした。

その後、バルセロナ(スペイン)に復帰し、リーガエスパニョーラや国王杯など数々のタイトルを獲得。2014年にチェルシーに移籍し、プレミアリーグ優勝など再びタイトルを手に入れた。

スペイン代表としても111キャップを記録し、2010年のワールドカップや2008年と2012年のEURO優勝に貢献している。

セスクはクラブ公式サイトで「 モナコに加わることができて非常にうれしい。自分にとって新しいプロジェクトだ」と喜びを表した。

「若い選手たちや監督がいる、クオリティーのあるグループだ。僕はチームを助けるためにここに来た。スタートが待ち遠しい。日曜にはマルセイユとのビッグマッチがある。とても興奮しているよ」

なお、英『BBC』によると、モナコは特に移籍金を支払っていないもよう。だが、セスクの出来に応じたボーナスがチェルシーに支払われるという。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.