プレミアリーグプレミアリーグ

19/01/04マンチェスター・Cが頂上決戦制し、リバプールに今季初黒星 ペップは「大きな自信」

3日(水)のイングランド・プレミアリーグ第21節で、マンチェスター・Cがリバプールにホームで2-1と勝利した。首位リバプールは今季初黒星。

マンチェスター・Cは前半40分にセルヒオ・アグエロが先制点を奪取。後半、64分にロベルト・フィルミーノの同点弾を許したが、72分にレロイ・ザネが勝ち越しゴールを決めると、その後は逃げ切って連勝を飾った。

この勝利で、2位マンチェスター・Cとリバプールの勝ち点差は4ポイントに縮まった。

クラブ公式サイトによると、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は「素晴らしいチームを倒すことができた。最初から我々は見事だったね。勝ち点差を詰める勝利を得られてうれしい」と喜んだ。

「リバプールは失点しないチームだが、我々は2得点を挙げた。勇敢にプレーした。アグレッシブにプレッシングできたね」

「負ければほぼ決まりだった。(挽回するのは)難しかっただろう。だが、これで勝ち点4差だ。我々はたくさん戦わなければならない。だが、この勝利は大きな自信となる」

「ただ、首位はリバプールだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.