プレミアリーグプレミアリーグ

18/12/27マンチェスター・Cが2連敗と不振、5戦3敗で3位転落 リバプールとは7差に

26日(水)のイングランド・プレミアリーグ第19節で、マンチェスター・Cが敵地でレスター・Cに1-2と敗れた。連敗のマンチェスター・Cは3位に転落している。

前半14分にベルナルド・シウバのゴールで先制したマンチェスター・Cだが、19分に同点とされると、終盤の81分にも失点。最後はファビアン・デルフが退場となり、5試合で3敗目となる黒星を喫した。

マンチェスター・Cは同日の試合でニューカッスルに4-0と快勝した首位リバプールとの勝ち点差が7に広がり、さらにはボーンマスを5-0と一蹴したトッテナムにも2位の座を奪われている。

クラブ公式サイトによると、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は「精神的に我々は少し自信を失っている」と述べた。

「サッカーでは受け入れてハードワークしなければいけない。私が知っているやり方はそれだけだ。もっとハードワークして、結果を変えようとしていかなければいけない。それから自信が戻って挽回していけるだろう」

「団結してよりハードワークすれば、結果はついてくる。今季はまだ終わっていない」

「リバプールとトッテナムは今の状況にふさわしい。サッカーは予測できないもので、だから魅力的なんだ。どの試合も難しいと謙虚であらねばならない」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.