日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/12/24「サッカーはー楽しいもの」キング・カズが子どもたちへメッセージ。『PUMA Presents 三浦知良トークショー」開催

 23日、スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店にてPUMA Presents 三浦知良トークショーが開催された。観覧には幅広い年代の“カズファン”が詰めかけ、今季のシーズンを振り返るとともに、つい先日まで行われていた第一次グアム自主トレ、さらには「ここまで一緒にこられてうれしい」というプロサッカー生活33年をともに歩み続けてきた『プーマ』への思いなどを語った。また、記念撮影会やサイン入りグッズをかけたじゃんけん大会なども行われ、訪れたファンは約40分間の夢のひとときを過ごした。

 トークショーの中で子どもたちが身を乗り出して耳を傾けていたのが、スポーツを懸命に頑張る少年少女へのメッセージだった。

 「サッカーはつらい練習もあるかもしれません。でも楽しいものだし、絶対に楽しんでほしいと思います。目標をもって、目標を立てて。それはドリブルがうまくなる、フェイントがうまくなる、なんでもいいです。そこに毎日、毎日向かっていってほしいなと思います」

 そして、身を乗り出して耳を傾けていたのは親世代も同じ。子どもたち以上に興奮し、「カズさんがいなかったら、いまの自分はいません」と話すほどの熱い愛情を送っていた。そしてカズが最後に紡いだ言葉は、感謝の気持ちだった。

 「いつも応援していただきありがとうございます。こうやって僕が、ここに立っていられるのも、みなさんの声援があるからです。これから先、また頑張れるのも、みなさんからパワーをいただいているからだと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」

 カズは年明けの1月5日から2週間第2次グアム自主トレへ出発する予定。さらにパワーアップした姿を見せるために、52歳で迎える来季へ向けて走り出している。

文:高澤真輝

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.