プレミアリーグプレミアリーグ

18/12/23マンチェスター・Cがホーム初黒星、リバプールと4差に ペップ「サッカーとはこういうもの」

22日(土)のイングランド・プレミアリーグ第18節で、マンチェスター・Cがホームでクリスタル・パレスに2-3と敗れた。首位リバプールとの勝ち点差が4ポイントに広がっている。

前半27分にイルカイ・ギュンドアンのゴールで先制したマンチェスター・Cだが、33分、35分と立て続けに失点。後半立ち上がりにも追加点を許すと、終盤にケビン・デ・ブルイネが1点差としたが、追いつくには至らなかった。

ホームで今季初黒星のマンチェスター・Cは、前々節のチェルシー戦から3試合で2敗。無敗で首位を走るリバプールとの差が開いた。

クラブ公式サイトによると、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は「我々のチームは素晴らしい。見事な選手たちがいる」と強調している。

「サッカーとはこういうものだ。3本のシュートで3点を決められた。我々は全力をつくした。クリスタル・パレスを祝福するよ。守備が見事だった」

「これがサッカーで、こういうことも起きる。我々は次の試合に向かわなければならない。試合はたくさん残っている。心身ともに回復しなければ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.