ブンデスリーガブンデスリーガ

18/12/17長谷部誠がフランクフルトと20年まで契約延長 「模範的なプロ」

フランクフルト(ドイツ)は16日(日)、長谷部誠(34)との契約を2020年まで延長したことを発表した。

長谷部は2014年夏にニュルンベルクからフランクフルトに加入。昨季はDFBポカール優勝に貢献した。2008年からドイツでプレーする長谷部は、ブンデスリーガで日本人選手最多となる271試合に出場している。

クラブ公式サイトによると、フランクフルトのフレディ・ボビッチ強化幹部は「34歳という年齢でも、今季のこれまでにマコトはまだチームの主力でいられることを示してきた」「選手としてだけでなく、チームにとって非常に重要。模範的なプロ」と、長谷部に賛辞を寄せた。

長谷部は「フランクフルトの街とクラブを家のように感じている」「もう1年、この素晴らしいチームの一員でいられることをうれしく思う。僕たちはまだ多くを目指しており、自分もその一員でありたい」と喜びを表した。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.