メキシコ・その他

18/12/10延期騒動のリベルタドーレス杯決勝、リーベルが逆転勝利で優勝 南米王者に

9日(日)にコパ・リベルタドーレス決勝の第2戦がスペイン・マドリッドで行われ、リーベル・プレートがボカ・ジュニオルスに3-1と勝利し、2戦合計で5-3と優勝した。

第1戦で2-2と引き分けていた両軍は、第2戦を前にリーベルのサポーターがボカのチームバスを襲撃し、選手が負傷するなどの事態に発展したことで延期となっていた。

南米最大の一戦が遠く離れたスペインで開催されるという前代未聞の状況になった第2戦、先手を取ったのはボカ。前半終了間際にダリオ・ベネデットが先制点を奪う。

だが後半、リーベルはルーカス・プラットのゴールで同点に追いつく。アウェイゴール制度がないため、2戦合計3-3となった勝負の決着は延長戦に持ち込まれた。

すると、延長に入って早々、ボカのウィルマル・バリオスが2枚目のイエローカードで退場となってしまう。数的優位に立ったリーベルは、延長後半にフアン・キンテロが決勝点。さらに終了間際にもダメ押し点を加え、3年ぶり4度目となる優勝を飾った。

南米王者となったリーベルは、今月開催されるクラブ・ワールドカップに出場する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.