プレミアリーグプレミアリーグ

18/12/06アーセナル対マンチェスター・Uはドロー、リバプールが4連勝もチェルシーは2敗目

5日(水)のイングランド・プレミアリーグ第15節、マンチェスター・U対アーセナルの大一番は、2-2のドローに終わった。一方、リバプールは勝利し、チェルシーが敗れている。

アーセナルは26分にシュコドラン・ムスタフィのゴールで先制するも、4分後にアンソニー・マルシャルに同点弾を許して前半を終える。後半も68分にオウンゴールでリードを手にしたが、直後の69分にジェシー・リンガードのゴールで追いつかれた。

2度のリードを守れなかったアーセナルは、20戦連続無敗を保ったものの、ここ6試合で4度目のドロー。同日勝利したトッテナムに抜かれ、5位に転落している。マンチェスター・Uはエバートン、ボーンマスに勝ち点で並ばれ、8位となった。

一方、リバプールは後半に先制を許したものの、ジェームズ・ミルナー、ロベルト・フィルミーノ、ジェルダン・シャキリと逆転勝利。4連勝で首位マンチェスター・Cとの勝ち点2差を維持した。

チェルシーは前半にルーベン・ロフタス=チークが均衡を破ったが、後半に2失点して逆転負け。前々節以来の今季2度目の黒星で4位に転落している。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.