リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

18/12/04バロンドールはモドリッチに決定! C・ロナウド&メッシ時代に終止符

3日(月)、今シーズンのバロンドールが発表され、R・マドリー(スペイン)に所属するクロアチア代表のルカ・モドリッチ(33)が受賞した。

モドリッチはR・マドリーで前人未到となるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献。さらにロシア・ワールドカップ(W杯)では、クロアチアの主将として同国初の決勝進出に導いた。

近年のバロンドールはクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシが10年にわたって独占。両者以外の選手が受賞したのは、2007年のカカ(ブラジル)以来となる。

なお、昨季はR・マドリーでCL得点王として3連覇に貢献し、現在はユベントス(イタリア)に所属するC・ロナウドは2位だった。

そのほか、A・マドリー(スペイン)でヨーロッパリーグを制覇し、フランス代表でロシアW杯優勝のアントワーヌ・グリーズマンが3位、同じくフランス代表でパリ・サンジェルマン(フランス)に所属するキリアン・エムバペが4位、メッシが5位だった。

FIFAとUEFAの年間最優秀選手にも選ばれていたモドリッチは、クロアチア人として初のバロンドール受賞。英『BBC』によると、「素晴らしい気分だ」と喜んだ。

「これらの選手たちの中でここにいることができるのは大きな喜び。バロンドーラーという特別な選手たちのグループに自分が加わったということが、まだ実感できない」

「キャリアを通じて、困難の中でも粘り強くハードワークすることが、自分の能力を示す基礎になるということが分かった。『最善は決して簡単に訪れない』と言っておきたい。僕にとって、これらすべてを成し遂げるのはまったく簡単じゃなかった」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.