セリエAセリエA

18/12/02ユーベ快勝、C・ロナウドがセリエAで早くも10得点

1日(土)のイタリア・セリエA第14節で、ユベントスがフィオレンティーナに敵地で3-0と快勝した。クリスティアーノ・ロナウドがPKで1得点を挙げ、リーグ戦での二桁得点を達成している。

激しいライバル関係にあるフィオレンティーナの敵地に乗り込んだユーベは、前半31分にロドリゴ・ベンタンクールのゴールで先制。後半69分にジョルジョ・キエッリーニが追加点を奪うと、最後は79分にハンドで得たPKをC・ロナウドが決めて試合を終わらせた。

直後に交代し、今季初めてフル出場が途絶えたC・ロナウドだが、リーグ戦14試合で10得点。暫定ながら得点ランク首位タイに並んだ。データサイト『Opta』によると、ユーベでのデビューシーズンで14試合10得点を記録したのは、1957-58シーズンのジョン・チャールズ以来となる。

クラブ公式サイトによると、13勝1分けと圧倒的な強さを誇るユーベのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、「このチームには闘志あふれる最高級の選手たちでできている」と、チームを称賛した。

「勝つためには、より走ろうとする意欲を持ち、肉体面で相手と同等とする謙虚さが必要だ。この選手たちにはそれらがある」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.