日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/12/01NYシティ退団のビジャ、Jリーグ入りへ 神戸移籍とスペインでも報道

元スペイン代表のダビド・ビジャが、Jリーグ1部ヴィッセル神戸に加入する見込みとなった。11月30日(金)、スペイン『デポルテス・クアトロ』の報道を『アス』が伝えている。

3日(月)に37歳となるビジャは、バレンシア、バルセロナ、A・マドリーといったスペインの強豪で活躍し、同国代表としても2010年のワールドカップ(W杯)優勝に貢献した。

2015年からニューヨーク・シティ(アメリカ)でプレーしてきたビジャだが、先日、メジャーリーグサッカーのクラブをことし限りで退団することが発表されている。

神戸移籍が決まれば、ビジャはバルサ時代の盟友でもあるアンドレス・イニエスタと再びチームメートとなる。また、サガン鳥栖のフェルナンデス・トーレスを含め、W杯優勝メンバーのうち3選手がJリーグでプレーすることになる。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.