リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

18/11/30暴動事件で延期のコパ・リベルタドーレス決勝、スペインのベルナベウで開催へ

延期になっていたコパ・リベルタドーレス決勝第2戦が、スペイン・マドリッドで開催されることになった。29日(木)、南米サッカー連盟が発表した。

先週末に予定されていた第2戦は、リーベル・プレートのサポーターにボカ・ジュニオルスのバスが襲撃され、選手が負傷する事態となり、延期になっていた。

英『BBC』によると、試合は12月9日にR・マドリー(スペイン)が本拠とするサンチャゴ・ベルナベウで開催。両軍サポーターに平等にチケットが用意されるとのこと。

南米王者を決める大一番は、第1戦が2-2のドローで終わっている。事件を受け、ボカは不戦勝を要求したが、南米サッカー連盟は認めなかった。

コパ・リベルタドーレス優勝クラブは、12月に開催されるクラブ・ワールドカップに出場する。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.