プレミアリーグプレミアリーグ

18/11/26アザール、PSG入り否定も来夏の去就は不透明? 「チェルシーからの移籍もあり得る」

チェルシー(イングランド)のエデン・アザールが、来夏の移籍の可能性に言及した。ただし、パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)に移籍することはないとも述べている。

英『スカイ・スポーツ』によると、アザールは『カナル・プリュス』で「以前PSGとコンタクトはあった。でも、その気にならなかったんだ」と述べた。

「いつかフランスに戻ることになったとしたら、そのときは(古巣の)リールだろう。ただ、現時点でフランスのリーグに戻る可能性はないね」

チェルシーとアザールの契約は2020年夏まで。最終年を前に、来夏のマーケットで去就が注目されることは不可避だ。

アザールは「6月で契約が残り1年となる。延長しなければ、(移籍も)あり得るだろう」と述べた。

「1月移籍はない。クラブやファンのために、それはしない」

「来年の夏は可能性がある。でも、残りのキャリアをチェルシーで過ごすこともあり得る」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.