プレミアリーグプレミアリーグ

18/11/22ドログバが現役引退 「夢はでかすぎると言われても、常に信じなければいけない」

チェルシー(イングランド)で活躍した元コートジボワール代表のディディエ・ドログバ(40)が21日(水)、現役引退を発表した。

ドログバはチェルシーでプレミアリーグやFAカップ優勝4回、UEFAチャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルを獲得。コートジボワール代表ではワールドカップ3大会に出場し、2014年のブラジル大会では日本とも対戦した。アフリカ最優秀選手に2度輝いている。

ドログバはツイッターで「すべてが始まったのは1989年。プロキャリアのここ20年を振り返り、この写真を見ると、選手として自分が成し遂げてきたことをより誇らしく思う。だが、最も重要なのは、この旅路が自分を男としていかに形成してきたかということだ」と述べた。

「お前の夢はでかすぎると誰かに言われたら、感謝だけして、その夢をかなえるために、さらに賢く、さらにハードに仕事をするんだ。常に信じなければいけない」

「こういう旅にしてくれた、出会ってきたすべての選手、監督、チーム、ファンに感謝したい。家族や、何があっても浮き沈みのあったキャリアを通じて支えてくれたパーソナルチームにも、ハグ、感謝、愛を伝えたい」

「次のチャプターを楽しみにしている。選手のときのように、神のご加護があることを願う」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.