プレミアリーグプレミアリーグ

18/11/21親善試合でネイマールとエムバペが負傷交代 PSGにうれしくない知らせ

20日(火)の国際親善試合で、ブラジル代表のネイマールとフランス代表のキリアン・エムバペがそれぞれ負傷交代した。パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)にとっては心配な知らせだ。

ネイマールはカメルーン戦の前半6分、シュートを打った際にそけい部を抑えて自ら交代を要求した。一方、エムバペはウルグアイ戦の前半30分、相手GKとの交錯で着地の際に右肩を痛め、一度はプレーを続けたがその後自ら交代を望んだ。

英『BBC』によると、ブラジル代表のチームドクターはネイマールについて「状態を把握するには検査と少し時間が必要」としたうえで「基本的には深刻な負傷ではない」と述べている。一方、『ESPN』は、フランス代表のメディカルスタッフがエムバペの状態を心配していない様子と伝えた。

ただ、PSGは24日(土)に今季全勝のリーグアンでトゥールーズと対戦してから、28日(水)のUEFAチャンピオンズリーグでリバプール(イングランド)と対戦する。ベスト16進出に向けた重要な一戦に両選手が間に合うか、今後が注目されるところだ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.