メキシコ・その他

18/11/17オランダ、世界王者フランスに快勝 ドイツがネーションズリーグ降格

16日(金)のUEFAネーションズリーグ・リーグAのグループ1では、オランダがホームでフランスに2-0と勝利した。この結果、ドイツのリーグB降格が決まった。

オランダは前半終了間際にジョルジニオ・ワイナルドゥムのゴールで先制すると、後半もフランスに得点を許さず。終了直前に得たPKをメンフィス・デパイが決めて勝利を決定づけた。

世界王者フランスを下したオランダは、勝ち点を6として首位フランスに1差と迫った。19日、オランダは最下位で降格が決まったドイツと敵地で対戦。勝ち点を獲得すれば首位浮上でファイナルフォーへの出場権を手にする。

UEFA公式サイトによると、オランダのロナルド・クーマン監督は「世界王者を支配した今日のプレーは見事だった。彼らはプレスせず、システムを変えたね。オランダにとっては最大最高の賛辞だ」と喜んだ。

「我々は試合を支配した。勝利に値したよ。もっと得点しなければいけなかったかもしれないが、フランスのGKも見事だった。素晴らしい結果だが、最も大事なのは我々のパフォーマンスだ」

一方、敗れたフランスのディディエ・デシャン監督は「我々には十分な意欲がなかった。オランダにはクオリティーがあった。技術的な観点から、我々はミスが多すぎた」と落胆した。

「両チームの間には明白な差があった。彼らが勝利にふさわしかったよ。我々は競っていなかった。そして十分なものを見せることができていなかった」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.