日本代表・Jリーグ日本代表・Jリーグ

18/11/09南野拓実、欧州で日本人初のハットトリック 「すごく誇らしい」

ザルツブルク(オーストリア)の南野拓実が、8日(木)のUEFAヨーロッパリーグ(EL)・ローゼンボリ(ノルウェー)戦でハットトリックを達成し、5-2の快勝に貢献した。

開始6分にドリブル突破から右足のシュートを流し込み、先制点を挙げた南野は、19分に後方からのロングフィードを左足のダイレクトボレーで合わせてゴラッソ。

チームがさらに1点を加えて迎えた前半終了間際には、スルーパスからのシュートが阻まれたこぼれ球を自ら押し込み、ELで日本人として初のハットトリックを達成した。

南野は57分にも自身のシュートからオウンゴールを誘い、ダメ押しとなる5点目にも絡んだ。

クラブ公式サイトによると、南野は「もちろん、今日は自分にとって特別な日。自分のゴールでチームを助けられたのだからなおさらだ。UEFAの大会で日本人初のハットトリックを達成できたのは、すごく誇らしい」と喜んでいる。

ザルツブルクは4連勝で首位をキープした。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.