リーガエスパニョーラリーガエスパニョーラ

18/10/21バルサ、白星復活もメッシが腕骨折 3週間離脱でクラシコ欠場

バルセロナ(スペイン)のリオネル・メッシが20日(土)、リーガエスパニョーラ第9節のセビージャ戦で右腕を骨折し、3週間の離脱を余儀なくされることになった。クラブが同日発表している。

メッシは前半12分に追加点となるゴールを決めたが、26分に負傷でウスマヌ・デンベレとの交代を余儀なくされていた。セビージャを4-2と下し、リーグで5試合ぶりに白星を取り戻したバルサだが、大エースを失う痛手を負った。

3週間の離脱となれば、メッシはUEFAチャンピオンズリーグのインテル(イタリア)との2試合に出場できない。そして何より、28日(日)のR・マドリーとのクラシコも欠場することになる。

メッシは11月のインターナショナルウィーク明け、11月24日(土)のリーガ第13節A・マドリー戦で復帰する見込みだ。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.