プレミアリーグプレミアリーグ

18/10/16イングランド、31年ぶりに敵地でスペイン撃破 ネーションズリーグ初勝利

15日(月)のUEFAネーションズリーグで、イングランド代表がスペイン代表に敵地で3-2と勝利した。

イングランドは前半、16分にラヒーム・スターリングが先制点を奪うと、30分にマーカス・ラッシュフォードが追加点。さらに38分にもスターリングがネットを揺らし、前半だけで3点のリードを奪う。

後半、スペインは58分にパコ・アルカセルが1点を返すと、終了間際のセルヒオ・ラモスのゴールで1点差まで詰め寄ったが、追いつくには至らなかった。

イングランドは3戦目にしてネーションズリーグ初白星。勝ち点を4とし、同6の首位スペインに近づいた。消化が1試合少ないクロアチアは勝ち点1。11月はクロアチアがまずスペイン、そしてイングランドと対戦する。

UEFA公式サイトによると、イングランドがスペインを敵地で下したのは、1987年以来31年ぶり。また、スペインはホームでの公式戦連続無敗記録が38で止まった。

イングランドのガレス・サウスゲート監督は「選手たちのパフォーマンスを非常に誇らしく思う」と喜んだ。一方、敗れたスペインのルイス・エンリケ監督は「後半は巻き返した。次のクロアチア戦で勝ち、突破を目指す。厳しい黒星だが、受け入れなければいけない」と前を向いた。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.