メキシコ・その他

18/10/14ネーションズリーグでオランダが3発快勝、ドイツは未勝利と苦戦続く 

13日(土)のUEFAネーションズリーグで、オランダがドイツに3-0とホームで快勝した。

前半30分にフィルジル・ファン・ダイクのゴールで先制したオランダは、終了間際の87分にメンフィス・デパイ、アディショナルタイムにジョルジニオ・ワイナルドゥムが追加点で勝利を決めた。

UEFA公式サイトによると、キャプテンを務めたファン・ダイクは試合後に「良い時間帯に得点できた。全体的に僕らはとてもうまくやった」と勝利を喜んだ。

「相手の方が上だと感じたところはなかった。ポゼッションを握られるところはあったけど、僕らもうまくやったしね。無失点で終えたのも非常に重要なことだ」

「このチームがかなりやれるようになることを願っている。これは始まりでしかない。正しい方向に進んでいるけど、ハードワークを続け、謙虚さを保たなければ」

グループAは2節を消化し、フランスが1勝1分けの勝ち点4で首位。1勝1敗のオランダが同3で続け、1分け1敗のドイツは同1で最下位だ。

ロシア・ワールドカップでグループステージ敗退に終わり、以降も苦しんでいるドイツ。ヨアヒム・レーブ監督は「チャンスを決められなかったことだけじゃない。失点するまではOKだったが、チャンスを生かせなかった」と落胆した。

「失点後は、最近の結果から自信を失ったのが分かったはずだ。得点できない理由を答えるのは難しい。明確なチャンスはつくっている。0-1で負けたのなら受け入れられたが、最後の10分であのように失点したのは良くないことだ」

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.