ブンデスリーガブンデスリーガ

18/09/27UEFA、19-20季からCLにVAR導入と発表

UEFAは27日(金)、2019-20シーズンからビデオアシスタントレフェリー(VAR)を導入することを発表した。2019年のスーパーカップやEURO2020でも採用される。

一方で、ヨーロッパリーグへの導入は2020-21シーズンからの予定。また、2021年のネーションズリーグファイナルでも採用される。

UEFA公式サイトによると、アレクサンデル・チェフェリン会長は「2019年8月にVARを導入することで、システム強化のために十分な時間を確保でき、効率よくVAR導入を成功させるために審判たちをトレーニングできると確信している」と述べた。

VARはイタリア・セリエAやドイツ・ブンデスリーガ、スペイン・リーガエスパニョーラなどで採用されており、この夏のロシア・ワールドカップでも用いられた。

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.