プレミアリーグプレミアリーグ

18/09/25モドリッチ、UEFAに続きFIFAの年間最優秀賞も受賞 11年ぶりの快挙

24日(月)にFIFAの年間最優秀選手賞が発表され、R・マドリー(スペイン)に所属するクロアチア代表のルカ・モドリッチが初受賞した。

モドリッチは昨季、R・マドリーでUEFAチャンピオンズリーグ3連覇に貢献。ワールドカップではクロアチアを史上初の決勝へと導いた。今年はすでにUEFAの最優秀選手賞も受賞している。

FIFA最優秀選手賞は、バロンドールと統合されていた6年間を含め、過去10年にわたってクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシが受賞していた。両選手以外の受賞は11年ぶり。

モドリッチはC・ロナウド、モハメド・サラーとともに最終候補に選ばれていた。C・ロナウドはUEFA最優秀選手賞に続いて受賞を逃したかたち。サラーは年間最優秀ゴール(プスカシュ)賞を受賞している。

なお、年間最優秀監督にはフランスをワールドカップ優勝に導いたディディエ・デシャン監督が選出。最優秀GKにはR・マドリーに所属するベルギー代表のティボ・クルトゥワが選ばれた。

また、FIFAと国際プロサッカー選手会は年間ベストイレブンも発表しており、モドリッチを含めた以下の11人が選出されている。

GK: ダビド・デ・ヘア
DF: ダニエウ・アウベス、セルヒオ・ラモス、ラファエル・バラン、マルセロ
MF: エデン・アザール、ヌゴロ・カンテ、ルカ・モドリッチ
FW: C・ロナウド、キリアン・エムバペ、リオネル・メッシ

Copyright (c) Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.